デイ—ン違い


大叔母が「ディーン」が、というので、ジェイムス・ディーンかと思っていたら、藤岡、でした。おばちゃん、すごいイケメン好き。それも若いひと。一時は、タッキーに夢中でした。
五代友厚役で人気が出た藤岡さん、そんなにいい男か、と言ったら怒られました。好みはいろいろですから、人のにケチは付けないことです。
で、本家のディーンのことですが、あの人の良さがわかったのは、かなり大人になってから、ですね。ずっとすねた若者を演じていたので、「そんな人」と思っていましたから、魅力を感じなかった。
「理由なき反抗」「エデンの東」も自然すぎて、俳優としてより、人として大丈夫かと、と。でも、彼、すごい努力家なのですね。アクターズスタジオで、すごい演技のキャリアを積んでたって。
あまりにも自然なのは、演技力だったのですね。当たり前のことだけど、素のままでいけるほど甘くないですよね。でも、そのあまりにも自然、が逆に私を引かせてしまった。
ま、素人の浅はかさ、私が認めなくても、世界が認めているわけですから。彼の写真で、良いなと思う一枚があります。黒縁の眼鏡かけてるポートレイト。すごくいい。
そういえば、Fさん、CMで眼鏡かけてるよね。眼鏡って、武器なのかしら。ちなみに、おばちゃんは、御年93才です。ああ、青春。モデル体重になるには


Popular tags